SAPPO★MEDIA|自分らしさが光る札幌の注文住宅集 » 札幌で家を建てる前に知っておくべき情報ガイド » 札幌で家を建てるならどのエリア?

札幌で家を建てるならどのエリア?

札幌市内のどのエリアに注文住宅を建てるべきか、悩んでいる方が多いことかと思います。ファミリー層であれば、そのエリアの治安や住みやすさが気になるのは尚更のことでしょう。

札幌市内で家を建てるならどこが良いか、各エリアについて暮らしやすさを調査しました。

家族で暮らしやすい札幌市内のエリア 

西区

西区の買い物環境

大型スーパーが多く点在しています。スーパーだけでなく市場も隣接。新鮮な食材が手に入りやすい点も西区の魅力の1つでしょう。24時間営業のスーパーがあるため、仕事の帰りが遅くなっても利用できます。スーパーやだけでなく、コンビニ・ドラッグストア・ホームセンターが多く、営業時間も22時〜23時までと比較的遅くまで利用できるのは魅力的。JRの駅に隣接しているところが多く、積雪がひどく車の運転ができないときでも利用しやすいとか。配達サービスを展開しているお店もあるため、日常生活には不便しないでしょう。飲食店も国道沿いに多く点在しています。

西区の子育て環境

西区では妊娠出産祝いなどはありませんが、乳幼児・子ども医療費助成制度があります。小学校1年生までの児童を対象に、初診時580円(歯科医院510円)の自己負担で医療施設を受診できます。入院時中学校卒業まで対象。所得制限があるものの、定額で医療施設を受診できるのは、子育てにおいて心強いでしょう。また、西区には小さな公園から大きな公園がたくさん点在し、年齢に合わせて遊びやすい環境が整っています。幼稚園・保育園をはじめ、小学校・中学校も北海道の平均以上にあるため教育環境も期待できそうです。セミナー・スクールも多く、子どもから大人まで充実した生活が送れそうだと感じました。

西区の公共アクセスの利便性

札幌市西区ではJR・ 地下鉄両方通っているため、交通利便性は高そうです。電車だけでなくバスも通っています。宮の沢バスターミナルでは札幌までアクセスできるバスが1時間に4本ほど運行しているため、利便性が非常に高いでしょう。バスに限らず札幌中心部にアクセスできる交通手段がたくさんあるため、通勤・通学には困らなさそうです。区間快速・快速が停車する琴似駅も西区エリアです。札幌だけでなく新千歳空港へのアクセスも高速バスが通っているため、公共交通機関の利便性は非常に良いでしょう。車がなくても不便さを感じにくく、生活しやすいエリアだと感じます。

西区の交通事情

常に渋滞しているエリアは比較的少ないのですが、ラッシュ時は混雑が目立つエリアがあります。旧国道5号線は、琴似から札幌方面のアクセスが混雑しやすいため、時間帯によっては注意が必要です。特に土日は車渋滞が目立つとか。常に混んでいるわけではないので、生活する上で悩む頻度は少なそうです。西区は定山渓・小樽方面などのアクセスもしやすい立地柄、週末にちょっと足を伸ばして出かける人もいるとか。高速道路のインターチェンジからのアクセスも良好。基本的にどこの施設も大型駐車場が併設されていますが、都心部に近づくと駐車スペースが少なく、路上駐車をしている車も見かけます。しかしごく一部なのでそこまで気にとめる必要はないかもしれません。

西区の治安

札幌市西区エリアは以前まで飲屋街のイメージが強い地域でした。しかし近年では都市開発が進み、住みやすく静かなエリアとして知られています。札幌都心部の近くでありながらも落ち着いて生活できるのではないか?という印象を受けました。交通事故発生率は全国レベルで比較しても平均値を下回っています。犯罪率も目立って大きな数値記録しておらず、自然豊かで静かな環境である印象が強いエリアです。実際に西区に住んでいる方の声を聞くと「穏やかな雰囲気で治安は良い」「街灯も多く夜道も明るい」「周辺でも空き巣被害も聞かないし変な事件もない」といった声が上がっているようです。

西区の医療機関

病院の数は多く国立病院機構北海道医療センターをはじめ、難しい症例にも対応できる病院があります。小児科・内科・外科など、一般的なクリニックも多く点在。何かあったときすぐに頼れる医療機関が充実しているのは心強いでしょう。平日だけでなく土日診療している施設や比較的長い時間診察対応しているクリニックもあります。医療機関によっては待ち時間を病院で待たなくてもよいシステムを導入。(アイチケットサービス)駅の近くにあったり少し足を伸ばせば対応できる医療機関があったりと、不便さを感じないとか。個人病院から大型病院までジャンルが多く、住宅街からのアクセスも良好な点も魅力的と言えるでしょう。

西区エリアのデザイン住宅事例を見る

豊平区

比較的穏やかなエリアで、若いファミリー層が比較的多い地域。豊平区の中でも「福住」は一軒家が多く、セレブな雰囲気も漂っています。札幌ドームが近く、シーズン中は賑やかな雰囲気になることも。

豊平区の買い物環境

駅直結型のイトーヨーカドーや駅周辺にマックスバリューなど、大手スーパーが多く点在している豊平地区。コンビニも多く買い物で不便することはなさそうです。飲食店も充実しているため外食も楽しめそうなエリアだと感じました。福住駅周辺は商業施設が栄えており、利便性が高いエリアでしょう。1つのショッピング施設にさまざまなジャンルのお店が点在しているため、買い物が1回で済むのは魅力的。食料品をはじめファッション系のお店やアウトレットへのアクセスも良く、買い物環境は良さそうです。

豊平区の子育て環境

豊平区も西区と同様、小学校1年生までの児童に対し乳幼児・子ども医療費助成制度があるそうです。所得制限があるものの、初診時のみ医寮費580円(歯科は510円)の自己負担で診察してもらえます。駅から少し歩いた場所には子育て支援施設や支援センターがあるため、幼稚園に通わせる前の子どもたちの遊び場・ママ同士の交流にもおすすめです。学習塾も多く、小学校・中学校に進学するにつれて勉強のサポートができるのではないかな?と感じました。自然も多く閑静な住宅街が広がり、子育て環境は充実しているでしょう。公立の幼稚園・保育園もたくさん点在しているエリアです。

豊平区の公共アクセスの利便性

豊平区は札幌中心街からの距離が割と近いため、公共交通機関のアクセス利便性が非常に高いエリアです。健康を意識して自転車通勤をしている人もいるとか。公共交通機関の混雑時間帯は7:45〜8:15の30分間。地下鉄から都心部までも10分以内でアクセスできるため、通勤・通学もさほど大変ではないでしょう。また、札幌ドームでナイターが実施する際は20:30以降が非常に混雑するため、時間をずらしたり車を利用したりと意識することをおすすめします。しかし札幌ドームのイベントは毎日開催されるわけではないため、そこまで気にしなくてもいいのでないかな?とも感じます。

豊平区の交通事情

実際に住んでいらっしゃる方の声によると、交通量が比較的多いエリアのようです。ただし、幹線道路と生活道路が明確化されているため、渋滞は気にならず生活に不便さはなさそうでした。時間帯によっては渋滞が目立つエリアもありますが、常時混雑しているわけではなさそうです。道路や駐車場スペースが広いため、運転が苦手な方でも比較的利用しやすいのではないか?と感じました。公共交通機関だけでも十分カバーできますが、一部車がないと不便なエリアがあるとか。しかし月極駐車場はリーズナブルに借りれるため、車の維持費を含めても、そこまでネックにはならないでしょう。

豊平区の治安

交通事故発生率・犯罪率を比較しても、治安が悪そうな印象を受けません。犯罪率は全国平均とさほど変わらないため、そこまで意識をしなくてもいいのではないかな?と感じました。全校的に比べても外国人人口率が少なく、口コミを見ると長く暮らしているという方が多いので、地元の方が多いのかもしれません。「長く住んでいるけれど目立った犯罪はない」「閑静な住宅地」「住みやすい」といった声もよく見かけます。騒音や公害に悩んでいる人も比較的少なく、落ち着いた雰囲気があるエリアのようです。自治会の見回り・警察官のパトロールもよく行われているため、安心して過ごせそうです。

豊平区の医療機関

個人医院から大きな総合病院まで近くにあるため、医療機関には困らないエリアでしょう。福住駅の近くにはメディカルモールがあり、土曜診察対応クリニックもあります。何科を受診したらいいのかわからないという場合でも「とりあえずメディカルモールに行けば大丈夫」という安心感があるとか。総合病院は常勤医師数が多く入院施設の規模も大きいため、万が一の事態がおきてもスムーズに対応してくもらえるのが魅力的。救急制度も整っているため、豊平区に住んでいる人からは「安心できる」といった声が上がっているようです。

豊平区エリアのデザイン住宅事例を見る

白石区

白石区は、中央区や豊平区など5つの区に面しており、比較的どこへでも行きやすいエリアです。特に菊水は、子育て世代にも人気があります。飲食店が多く、外食する際は様々なお店を楽しめるのも魅力。

白石区の買い物環境

利用する駅によって違いはありますが、白石駅周辺には大型スーパー・デイスカウントショップ・ドラッグストアがあり、買い物には不便しないとか。さっぽろ駅周辺では、イオン系列スーパー・主要銀行・駅に直結する店舗がたくさんあります。生活必需品から趣味・趣向品までウィンドウショッピングを楽しめる場所も多数点在。さらに大通りまで出ればデパートもあるため、生活するにも楽しむにも困らないエリアとも言えるでしょう。

白石区の子育て環境

他の地区同様小学校1年生までの児童に対し乳幼児・子ども医療費助成制度あり。所得制限があるものの、初診時のみ医寮費580円(歯科は510円)の自己負担で診察してもらえます。白石区役所が地下鉄白石駅に移転したため、利便性が高いと住民からは満足度が高いとか。施設内には子ども図書館も併設。子連れで役所手続きは大変なイメージがありますが、お散歩ついでに立ち寄れそうです。公園もありサイクリングロードなども整備されているため、のびのびと子育てができるエリアでしょう。

白石区の公共アクセスの利便性

札幌へはJRを利用すると約10分と短時間でアクセス可能。菊水駅からは地下鉄5分ほどで都心部へ行けるため、非常に公共交通機関のアクセスは良好なエリアです。函館方面・札幌方面・千歳方面とさまざまな場所へつながっているため、利便性は非常に高いと言えるでしょう。公共交通機関が止まってしまっても白石区まではタクシーで千円程度でアクセスできます。白石駅はバスターミナルがあるた、公共交通機関の利便性が高いエリアと言えそうです。大通り方面へのアクセスも良いのは魅力的。通勤・通学に関しては問題ないでしょう。

白石区の交通事情

白石区は都心部に近いエリア。札幌の主要道路が非常に近く、南郷通・本郷通り・栄通り・国道12号線までもアクセスしやすいのは魅力的でしょう。また道幅が広く運転しやすい印象を受けました。札幌市内へのアプローチもしやすく、全体的に道路が整備されているとか。実際に白石区に住んでいる人からは「行き方次第で早く目的地につく」「1本内側に入ると住宅街」「駐車場にも困らない」といった口コミが多数あります。しかしその分交通量が多いことも懸念されるでしょう。交通事故発生率は北海道の中でも上の方にランクインされているため要注意!

白石区の治安

白石区は札幌の中でも街中になるため、他の区に比べて賑やかな印象が強いエリアです。北海道の中でも犯罪率・交通事故発生率も高いですが、その分人口密度もトップクラス。人が増えれば増えるほど数字は上がっていくため、そこまで敏感になる必要はないかな?と感じました。住みやすさに関しては全国平均・北海道平均を大きく上回っています。利便性が高くたくさんの人が集まるからこそ、他のエリアに比べて治安は悪いと思われがちですが、住みごこちは良いのではないかと思われます。

白石区の医療機関

札幌の中でも中心部に当たる白石区は、個人病院はもちろん総合病院も充実しています。がんセンターもあるため、医療機関には困らないでしょう。24時間対応可能な総合病院もあるため、夜間の急変・救急時でも安心できます。大きな道路に隣接しているため車を使ったアクセスも良好。公共交通機関を利用してもアクセスしやすく、利便性が高いのは魅力的。地下鉄から徒歩圏内に医療機関が揃っているため、小さな子どもをつれて受診する際も利用しやすいのではないか?と感じました。

白石区エリアのデザイン住宅事例を見る

東区

東区は、札幌市内の中でもあまり治安が良くない地域というイメージを持っている方が多いのですが、住んでみたら意外に治安の悪さを感じないという意見が。暮らしてみると、地域の大人が子供たちを見守るなど、逆に治安の良さを感じる方もいるようです。

東区の買い物環境

東区は大型ショッピングセンター・コンビニ・スーパーが点在しているため、生活をする上では不便さを感じにくいエリアです。イオン元町ショッピングセンター・アリオ札幌など、札幌市中心部に出なくてもファッションやグルメなども楽しめます。各施設には大型無料駐車場が完備しているため、アクセスのしやすさも◎!新道東駅からは徒歩1分で24時間営業のスーパーがあるため、仕事で帰りが遅くなる人でも利用しやすいでしょう。

東区の子育て環境

東区は札幌の中でも幼稚園・保育園・小学校など、教育施設が充実しているエリアです。待機児童率も少なく児童館や学童整備が進んでいるため、共働き世帯にとっても暮らしやすいでしょう。大学もアクセスしやすいエリアにあるため、通学にも不便しません。公園も多くのびのびと遊べる場所が多いのも魅力的。産婦人科・小児科・福祉施設が充実しているため子育て環境は◎!乳幼児・子ども医療費助成は小学校1年生までの児童に対し乳幼児・子ども医療費助成制度があり。所得制限があるものの、初診時のみ医寮費580円(歯科は510円)の自己負担で診察してもらえます。

東区の公共アクセスの利便性

地下鉄南北線沿線にあるエリアで、東区内だけでも地下鉄の駅が複数あります。街中に地下鉄が整備されている&分散されているため、激しい通勤ラッシュがないのが特徴です。バスの本数も比較的多く、中心部にアクセスしやすいでしょう。札幌市中心部には東豊線が通っているため、乗り換えなし1本アクセス可能。バス1本でバスセンターまでいけるため、大通り・さっぽろ・すすきのなど行動範囲も広げられるエリアです。

東区の交通事情

幹線道路が多く、高速のインターチェンジも近いため、遠出するにしても中心部に出るにしても便利なエリアです。中央区と隣接しているため、終電をなくしてもタクシーで15分程度で東区リアまでアクセス可能。飲み会や接待で遅くなってタクシーを使って帰宅しても料金を安く抑えられる点は、働くお父さんにとっても魅力的かもしれません。道も広く運転しやすい&駐車場のあるお店が多いため、車を使って生活する分には困らないでしょう。

東区の治安

東区の住みやすさ指数は、全国・北海道内の平均数値3.00に対して3.42を記録しています。「住みやすい」と感じている人が多いようです。犯罪率をみると全国平均・北海道平均と比較すると高い数値が記録されています。しかし東区は人口密度が非常に高いため、他のエリアと比べて犯罪率が高いのはしかたがないのかもしれません。実際に住んでいる人からは「特に治安が悪いと感じたことがない」「交通事故も少ないと思う」といった声もあがっているとか。交通事故発生率も全国平均と変わらないため、数字が高い=治安が悪いとは言い切れなさそうです。

東区の医療機関

東区には、個人医院から大きな総合病院まで数多くの医療機関が点在しています。特に個人医院は内科・整形外科が充実。総合病院は3棟あるため混雑も分散しているとか。産婦人科は19時まで診察しているため、仕事帰りや何かあった時にもすぐ対応できます。元町駅の隣にはメディカルビルがあるため「何科を受診したらいいかわからない」という場合でもメディカルビルに行けば診察してもらえる安心感があるでしょう。町医者から救急病院まで幅広く対応できる魅力的なエリアです。

東区エリアのデザイン住宅事例を見る

北区

札幌駅へのアクセスも良く、スーパーなど生活に必要なものは近くで揃えられる便利なエリア。治安も良く、静かで住みやすい特徴があります。大きな病院や教育機関も充実しているため、子育て世代におすすめ。

北区の買い物環境

大型スーパー・ファッション・家電量販店なども多く、買い物には困らないエリアの帰宅。札幌駅の中には日本一大きなUNIQLOがあります。また札幌駅には大型ショッピングセンターが5つほど入っているため、日用品から趣味・ファッションまで買い物には困らないでしょう。スーパーだけでなく生鮮市場もあるため、新鮮な食材が手に入りやすいエリアです。大きな街まで行かなくても充実した生活が送れそうな印象を受けました。北区は歩いて行ける場所にたくさんのお店があるのが魅力的!

北区の子育て環境

小学校から高校まで教育機関が充実。区民センターが多く子育てサロンや支援センターがあり、小さな子どもたちがのびのびと遊べます。幼稚園の数が多く自宅近くまで幼稚園バスが来るため、毎日の通園にも困りません。大きな公園があり、外で元気よくのびのびと遊べる環境が整っています。ボランティアのパトロールも充実し、地域全体で子どもたちを見守っている区です。学習塾も充実しているため、子育てがしやすいエリアだと感じました。

北区の公共アクセスの利便性

札幌駅・新千歳空港までの公共交通機関が充実。JR・地下鉄・バスも多く都心部へのアクセスは◎!乗り換えなしで札幌中心部(さっぽろ・大通り・すすきの)にもアクセスできます。都心部だけでなく、地方へ行くバスの接続が良いのも魅力的!雪の影響でJRが止まってしまっても地下鉄を利用できるため、通勤・通学の不便を感じなさそうです。通勤ラッシュの時間帯でも各公共交通機関が発達しているため、利用者が分散。混雑が激しくないため、毎日の通勤・通学・レジャーでもスムーズに利用できます。

北区の交通事情

中心部へは車で約20分ほどでアクセス可能。札幌駅までもアクセスしやすく、高速道路のインターも近いため遠出も◎!月極駐車場料金も比較的リーズナブルため、車を複数所有していても維持費が抑えられるでしょう。中心部だけでなく北区は主要なエリアにアクセスするのに下道で約30分ほどで行けるため、利便性が高いと言えるでしょう。駐車場・道幅が広く飲食店も充実しているため、グルメもたのしめそうです。

北区の治安

北区は全国・北海道平均の住みやすさが3.00に対し、3.55と平均数値が高いエリアです。人口密度が高い分犯罪率も上昇していますが、目立って治安が悪いと感じている人も少ないようです。交通事故発生率は全国・北海道平均よりも低く、実際に住んでいる人からは「交番が近くにあるから安心できる」「学生が多い。長く住んでいるけど事件が起こったことがない」といった声もあるとか。北区は学生が多いエリアであるため、目立った犯罪が少ないのかもしれません。

北区の医療機関

北大病院を中心に周辺には開業している医療機関がたくさんあります。北区は24時間医療体制をとっているため、早朝・夜間の救急対応も可能。万が一の急変・トラブルにも対応できる医療機関が身近にあるのは、生活している上で安心感を感じられるでしょう。北大病院だけでなく市立病院も近くにあります。大きな病院だけでなく小児科・内科・外科など、身近な医療施設が多くあるエリアです。特に北24条から北18条周辺に医療機関が多くあります。

北区エリアのデザイン住宅事例を見る

中央区

札幌の中心地であり、高級住宅街も広がっています。グルメやショッピングなど、お店も充実しているため、車がなくても買い物に便利なエリア。自然に触れあえる公園が多く、人気を集めている理由の一つになっています。

中央区の買い物環境

中央区はステラプレイス・大丸・ヨドバシカメラ・ビックカメラ・マルヤマクラス・丸井・三越などが近くにあるエリアです。無料の宅配サービスが受けられる施設が多いため、車がなくても大きな買い物がしやすいのは魅力的。雪が積もって運転できないときにも利用したいサービスでしょう。食料品・日用雑貨・衣料品・雑貨屋など、ショッピングを楽しめる環境が整っています。アウトレットモールまでも近く、買い物に不便することはなさそうです。

中央区の子育て環境

中央区は小さな公園から大きな公園まであり、室外・室内まで遊ぶ環境が整っています。街中でありながらも自然が残っているエリアで、子ども達がのびのびと走り回って成長できるのではないでしょうか?児童館や子育てサロンが充実しているので、同じ世代の子どもたちが集まり友達作りやママ友の輪も広がります。子育ての悩みをシェアできる場所がたくさんあるのが中央区の魅力とも言えそうです。公立・私立の小中学校がたくさんあり、札幌市内でも教育施設が多く揃っている印象を受けます。

中央区の公共アクセスの利便性

利用する駅にもよりますが、公共交通機関は充実しています。特に中央区は地下鉄・JR・バスなどの公共交通機関だけでなく、路面電車も通っているため非常に充実しているエリアです。時間帯によってはバスの本数が少ないようですが、通勤・通学時間帯の本数は充実しているため、毎日の生活には困らないのでは?と感じました。駅前からはたくさんの路線が出ているため各地にアクセスしやすい点は利便性が高いでしょう。

中央区の交通事情

基本的に商業施設は駐車場がありますが、街中は有料駐車場が一般的。30分200円が平均的な料金体系で、全国の都心部と変わらないようです。ただし都心部の場合、買い物をすると駐車料金が無料になるシステムを導入しているお店が多数あります。また中央区は道路が綺麗に整備されているため、車の運転はしやすいでしょう。交通量が多いため時間帯によっては混雑します。街全体が碁盤の目になっているため、移動しやすい特徴があります。

中央区の治安

中央区はすすきのが近く治安を心配する人が多いかもしれませんが、実際に住んでいる人たちからは「治安が悪いとあまり感じない」「繁華街だけど治安がいいと感じる」という声をよく見かけます。実際に全国・北海道の住みやすさ平均値3.00に対し、中央区は3.89と高い数値を記録しています。北海道で1番人口密度が高い分犯罪率も上昇していますが、住みやすいと感じている人が多いエリアです。交通面・利便性・子育て環境の良さをトータル的に判断しても治安が良いエリアでしょう。

中央区の医療機関

中央区は徒歩圏内にさまざまな医療施設が揃っています。近距離に専門医がたくさん開業しているため、病院に困ると感じる人が少ないようです。ベッド数が多い大きな総合病院から小さな街医者までたくさんあるため、医療を選べるメリットを感じます。駅周辺に医療施設が充実しているため、車がなくてもアクセスしやすいのは魅力的。遅い時間まで診察しているクリニックも多いため、仕事帰りでも通院しやすいでしょう。

中央区エリアのデザイン住宅事例を見る

南区

南区は札幌の数ある区の中でも範囲が広いエリア。中心エリアから少し離れていますが、アクセスは良く自然も多いことから、子育て世代にもよく選ばれている地域です。札幌市南区の住みやすさや地域情報を見てみましょう。

南区の買い物環境

スーパー・大型量販店も多く点在。特にイオン藻岩店は駐車場も広く、施設の専門店が充実しています。休日は家族でショッピングを楽しむ人が多いそうです。フードコートも広く、ランチも楽しめます。南区内にはスーパー・ディスカウントストアが多く、価格比較をしながら買い物ができるのは魅力の1つでしょう。デパートも数件あり、日用品からプレゼントなどのギフト品まで程よく買い物ができるエリアです。複合施設もたくさんあります。

南区の子育て環境

南区は公園だけでなく自然が多いエリアです。藻南公園は大人も子どもも楽しめるため、たくさんの人で賑わっています。休日はお弁当を持って遊びに来るファミリーも多いとか。同世代の子どもが多く、子どもだけで遊べる環境が整っています。幼稚園から高校まで教育施設が充実。学習塾や習い事ができる施設も多いとか。子育て世代が多いため、同世代やママ友同士の交流などもしやすく、子育てサロンの活動も活発に展開されています。

南区の公共アクセスの利便性

南区は札幌市の中でも地下鉄が通っていない場所があるエリア。南区全てのエリアを網羅していないものの、JR・バスが発達しているため中心部へのアクセスはさほど困らないでしょう。札幌中心部の公共交通機関と比べると少なく感じられるかもしれませんが、バスの本数や電車の時間をみてもそこまで不便さを感じなさそうです。平塚駅は地下鉄が通っていないため、終電が少ないとか。深夜帯に帰宅する場合は、タクシーや車が必要かもしれません。

南区の交通事情

南区は札幌市の中でも自然豊かでのどかな地域。南区エリア全体で坂道が多い地域でもあります。定山渓・登別など観光地が多いため行楽シーズンは国道230号が渋滞しやすいでしょう。ただ、日常生活において渋滞が目立ったり道が混雑したりなどはないようです。南区は他の区と比べて広いため、車がないと不便かもしれません。公共交通機関も比較的発達していますが、車なしで生活するは現実的に厳しいでしょう。車を所持するつもりがないのであれば、南区でも中心地寄りの物件・土地を探すことをおすすめします。

南区の治安

南区の犯罪率・交通事故発生率は全国・北海道の中でも低く、治安が良いと言える目安になるでしょう。住みやすさ指数も3.41と高い水準を誇っています。南区は全体的に住宅地が多くベッドタウンになっているため、家を建てるにはおすすめのエリアと言えそうです。札幌市の統計をみても南区は犯罪発生率が低いため、住みやすさ・子育てのしやすさも◎!実際に生活をしてみて「住みやすい」「治安が良い」と感じている人が多いようです。

南区の医療機関

澄川駅の近くに医療施設がたくさん入っているビルがあります。自衛隊病院をはじめ、総合病院も複数あるため、医療施設には困らないでしょう。中央区までのアクセスが良いため医療施設を選べるだけでなく、セカンドオピニオンを探しやすいのは魅力的。小児科・内科・外科・歯医者など身近なクリニックはもちろん、介護福祉施設も充実しています。リハビリステーション併設している病院も多く、子どもから高齢者まで幅広く診察してもらえそうです。

南区エリアのデザイン住宅事例を見る

厚別区

札幌市中心の右側エリアに広がる厚別区。子育て・交通・食事・治安をトタール的にみても生活しやすく、札幌市の中でも人気の地域です。厚別区の住みやすさを知るべく特徴を1つずつ見ていきましょう。

厚別区の買い物環境

厚別区を網羅している地下鉄の駅周辺にはスーパーが多く、仕事帰りやついでに立ち寄れる利便性に満足している人が多いようです。新札幌駅にはデパートをはじめダイエー・ショッピングモール・サンピアザ・Duoもあり、駅から直結しているため天候が悪くてもショッピングを楽しめます。比較的大型施設が多く、車があれば簡単にアクセスできるでしょう。営業時間も長く24時間営業の店舗もたくさんあります。場所を問わず、厚別区は全体的にショッピング施設が多いエリアです。

厚別区の子育て環境

幼稚園・保育園・小学校から高校まで数多く点在。厚別区内の教育施設は、北海道平均と比較しても多く、子どもたちの進路を決める上でもたくさんの選択肢を与えられそうです。特に幼稚園が多く、子どもの個性にあった幼稚園を選べるのは魅力的。自然が多い野幌森林公園・高台公園もあり遊具もたくさんあります。子育て世代が多く住んでいるため、公園や児童館には子どもたちが集まり賑やかな声が響きわたっているとか。

厚別区の公共アクセスの利便性

駅にもよりますが、厚別区にある駅は普通・快速・特急が停車するため、電車の本数が多く公共交通機関の利便性は高いと言えるでしょう。北海道エリアの中でも公共交通機関が発達しているため、車がなくても不便さを感じにくいでしょう。積雪でダイヤの乱れ・運休が発生しても地下鉄が動いていたり人身事故で電車がとまってもバスでアクセスできたりと、交通手段の選択肢が多い点が特徴です。通勤・通学にも便利なエリアと言えるでしょう。ただ、夜間は本数が減り無人駅になる駅もあるため、時間帯によっては不便に感じるかもしれません。

厚別区の交通事情

厚別区全体を見るとコインパーキングの件数が少ないようです。しかし月極駐車場件数が比較的多いため、車を停める場所には困らないでしょう。厚別区は札幌自動車道・道央自動車道どちらも繋がっているインターチェンジが近いため、地方への移動も比較的スムーズにできそうです。南区ほどではありませんが、坂道が多いため雪道・凍結には要注意。国道12号線も近く、車があれば厚別区で充実した生活が送れるでしょう。

厚別区の治安

厚別区は北海道・全国的に見ても住みやすいと感じている人が多く、平均指数が3.00に対し厚別区は3.45と高い数値を記録しています。人口密度は北海道トップ5に入りますが、犯罪率・交通事故発生率が少ないため治安が良いエリアと言えるでしょう。厚別区は札幌市の中でも比較的新しい行政区。まだまだこれから発展していく土地ではないか?と考えられます。交通事故率・犯罪率が低さはもちろん、自然も多く残っているため街全体で住みやすさを感じられる地域ではないでしょうか?

厚別区の医療機関

厚別区全体に医療機関を含め、薬局も多くあります。薬局は病院に隣接している他、ショッピングセンターの中にも入っているため、買い物ついでに薬を受け取れます。一般的な街医者をはじめ、総合病院もアクセスしやすい場所にあるため医療機関には困らないでしょう。サンピアザ内には薬局だけでなく病院もあるため、1箇所で済ませられるのは魅力的。待ち時間が長くても診察時間まで買い物をしたり本屋さんにいったりと時間をつぶせる場所があるため、利用者も多いとか。

厚別区エリアのデザイン住宅事例を見る

手稲区

札幌市中心部の左上に位置する手稲区は、海にも近く山もあり自然豊かな場所です。都心部に近いエリアでもありながら、夜は静かなエリア。生活拠点として家を建てるにはおすすめの地域でしょう。手稲区の特徴を詳しくまとめました。

手稲区の買い物環境

生協・ホクレン・SEIYU・セイコーマート・イオン系スーパなど、大型ショッピングセンターがあり、車を使って少し走らせた場所にも市場があります。札幌市中心部ではないため、1つの施設の規模が大きく専門店が充実しているため、買い物には困らないでしょう。スーパーは半径2キロ以内に7箇所ホームセンターも2箇所あり、比較的遅い時間まで営業しているお店が多いため利便性は◎!「札幌」と言っても規模が広いですが、手稲区内は生活しやすいエリアでしょう。

手稲区の子育て環境

山・海が近い手稲区は自然にたくさん触れ合えのびのびした環境で育てられることから、ファミリー層に人気のエリア。札幌中心部ならではの人混みがなく、のどかでゆったりとした空気が流れています。教育施設に関しても、公立・私立の幼稚園・保育園が充実。教育施設も充実しているため、小学校・中学校も徒歩圏内で通いやすい場所にあります。自転車を使わなくても通学できる利便性の良さも注目されているエリアのようです。高校・大学の通学環境良いため子育て環境としては充実しているでしょう。

手稲区の公共アクセスの利便性

手稲区にはJR・地下鉄が通っているため都市部へのアクセスは◎!電車1本で札幌・小樽へアクセスできるため、通勤・通学の利便性も良いエリアです。函館本線も通っているため、各地へ行けます。駅によっては快速が止まらないところもありますが、15分おきに電車が到着するためさほど困らないでしょう。JR手稲駅を利用すると札幌駅まで約10分でアクセス可能。国道まで出るとバスがたくさん出ています。通勤・通学ラッシュの時間帯は混雑しますが、全体的に目立った混雑は見られないようです。

手稲区の交通事情

手稲区は道が広くて走りやすい点が特徴です。中心地に近いエリアは公共交通機関が発達していますが、少し離れると車がないと不便なため車が必要でしょう。ほとんどの家庭で人数分の車を所有しているようです。その分駐車場の確保は容易にできます。小樽の海沿いに走るドライブスポットもあるとか。高速道路のインターチェンジも近いのは魅力的。手稲区は公共交通機関と車を併用すれば生活する上で利便性が高い地域と言えるでしょう。

手稲区の治安

手稲区は全国・北海道エリアの住みやすさ指数は3.00。一方手稲区は3.27と住みやすさ指数が平均より上回っています。札幌市内の中でも静かなエリアで、生活するにはオススメのエリアといっても良いでしょう。パトカーの巡回や町内会の活動も盛んであり、安心して生活できそうだなと感じました。治安の良し悪しに限らず、夜遅い時間帯に1人出歩くのはあまりオススメしません。札幌中心部から近いけれど静かに暮らせるため、穴場スポットと言っても良いでしょう。

手稲区の医療機関

手稲区は北海道でも規模が大きい病院渓仁会病院があります。駅前にあるためアクセスもよく、ドクターヘリも待機。救急対応ができるため、もし夜間・早朝に急変しても頼れる病院です。手稲区は札幌市全体と比較しても大きな街ではありませんが、医療機関が充実しているため不便はしないでしょう。大きな病院はもちろん、歯医者・小児科・内科・皮膚科・耳鼻科なども充実。車がなくても徒歩圏内でアクセスできる位置に多数あるため、天候が悪い時でも通いやすいでしょう。

手稲区エリアのデザイン住宅事例を見る

清田区

清田区は札幌市中心部の下の方に広がるエリア。札幌市の郊外エリアで自然が豊かで穏やかな暮らしをしたい人におすすめ!公共交通機関より車を頻繁に使う人にオススメのエリアです。清田区の特徴を細かくみてみましょう。

清田区の買い物環境

中心部とは違い、郊外エリアならではの大型店舗が充実しています。三井アウトレットパーク・イオン平岡・コストコなどの大型商業施設が近く、車で10〜30分でアクセス可能。各ショッピング施設はテナント数が多く、わざわざ都市部まで行かなくても満足できる施設が多いエリアです。無料送迎バスが出ているため、「車が1台しかない」「天候が悪くて車を運転したくない」といった人でも利用しやすいでしょう。飲食店が多く外食にも困りません。ケーズデンキ・ヤマダ電機などの大型家電量販店も充実。で家電製品を買い物する際に価格比較する場合も清田区内で済ませられるとか。

清田区の子育て環境

小学校・中学校・高校は清田区内にたくさんあり選択肢が多い点は子育てをする上で魅力的でしょう。またそれぞれの施設が近くにあるため、通学時間も短いとか。大きな公園が何箇所にもあり、サッカーや野球などのびのびと遊べる環境が整っています。少年野球や少年サッカーなどのクラブチームもあり友達作りもできるでしょう。幼稚園・保育園の数も多く、共働き世帯でも生活がしやすいと感じました。「都心のアクセスも大事だけど子どもがのびのび暮らせる土地がいい」「自然が多くゆったりした空気が流れている場所が好き」という人におすすめのエリアです。

清田区の公共アクセスの利便性

清田区は地下鉄・JRが通っています。しかし他地区と比較すると利便性は低く、清田区内を網羅しているとは言い難いため、車の必要性がありそうです。最寄り駅から自宅までは車またはバスを利用して通勤・通学をしている人が多いとか。国道36号まで出るとバスの本数が多く移動がしやすいそうです。札幌駅まで通るバスがあるため、新千歳空港の高速バスが出ているため、空港のアクセスは◎!新さっぽろ駅まで行けばJR・地下鉄共に通っています。

清田区の交通事情

清田区は他の区に比べて車所有率が高いエリア。車移動がメインなるため清田区内全体的に道が広く整備されています。札幌中心部へは車で30分ほどでアクセス可能。清田区内に国道は2本通っているため、通勤・レジャーに行く際も使いやすいでしょう。車所有率が高いため、道路整備・駐車場数などの管理がよくされています。主要道路が多く、高速道路のインターチェンジも近いため都市部・地方に行く場合でも困らないでしょう。

清田区の治安

犯罪率・交通事故率は全国平均より低く、住みやすさ指数は全国平均より高いため、数字だけをみると治安の良さがうかがえます。「清田区は自然が多くてのどかなエリア」といった認識をしている人が多いとか。札幌市の中でも住宅地が多い郊外エリアで、夜中以外は人が住んでいる気配がある安心感も魅力的。街灯が多く夜道や路地裏でも歩きやすいでしょう。街路樹・芝生などの手入れも行き届いているのも印象的。

清田区の医療機関

小児科・耳鼻科が比較的多いため、子育て世代は利便性が高いでしょう。他にも内科・外科・歯科医院・皮膚科など、よく利用する医療機関が多いエリアです。清田区は今後マンション開発よいりも医療機関を多く展開する計画があるため、子育てだけでなく介護施設・高齢者にとっての利便性が高くなるかもしれません。急性期に対応した札幌清田病院もあり、さまざまな受信機感がありあそうです。高齢者向けのデイサービスも充実しているとか。

清田区エリアのデザイン住宅事例を見る

モデルハウスで人気エリアの施工事例を見学しよう

治安がよく、住みやすいエリアにはどのような注文住宅が建っているのか、札幌市内のモデルハウスへ足を運んでみましょう。

パンフレットやサイト上だけではなく、実際に注文住宅を目にすることで印象は大きく変わるはず。札幌市内でモデルハウスを多数展開している会社をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

札幌市内のモデルハウスを探す

注文住宅のデザインが豊富な
札幌の会社まとめ
ジョンソンホームズの家

引用元:インターデコハウス公式HP
(https://www.deco-ie.jp/case/case04.html)

どこよりもデザインが豊富だから
札幌で理想の家づくりができる
「ジョンソンホームズ」

  • 北欧
  • 南欧
  • ナチュラル
  • ヴィンテージ
  • アメカジ
  • モダン

平均価格・事例を
公式HPで確認

豊栄建設の家

引用元:豊栄建設公式HP
(https://www.hoei999.co.jp/modelhouse/2018/05/14/千歳・北陽ニュータウン-challenge999モデルハウス2/)

札幌の家ならではの
高い性能を取り入れられる
「豊栄建設」

  • 北欧
  • 南欧
  • ナチュラル
  • ヴィンテージ
  • アメカジ
  • モダン

平均価格・事例を
公式HPで確認

一条工務店の家

一条工務店公式HP
(http://www.ichijo.co.jp/example/fudo/シンプルモダンな白い家。/)

全国展開・40年の実績をもつ
大手で家を建てられる
「一条工務店」

  • 北欧
  • 南欧
  • ナチュラル
  • ヴィンテージ
  • アメカジ
  • モダン

平均価格・事例を
公式HPで確認

【左から】
インターデコハウス公式HP(https://www.deco-ie.jp/case/case04.html)
豊栄建設公式HP(https://www.hoei999.co.jp/modelhouse/2018/05/14/千歳・北陽ニュータウン-challenge999モデルハウス2/)
一条工務店公式HP(http://www.ichijo.co.jp/example/fudo/シンプルモダンな白い家。/)

【上から】
インターデコハウス公式HP(https://www.deco-ie.jp/case/case04.html)
豊栄建設公式HP(https://www.hoei999.co.jp/modelhouse/2018/05/14/千歳・北陽ニュータウン-challenge999モデルハウス2/)
一条工務店公式HP(http://www.ichijo.co.jp/example/fudo/シンプルモダンな白い家。/)

札幌市内の
モデルハウスへ行こう。

札幌の庁舎

北区・西区・東区・豊平区にあるモデルハウスの情報をまとめました。注文住宅を建てる前に、まずは札幌市内にあるモデルハウス・オープンハウス・ショールームを見学しましょう。

share
line