札幌で1番の注文住宅を建てる|SAPPO★MEDIA » 札幌で家を建てる前に知っておくべき情報ガイド » 札幌市で注文住宅を建てる時に失敗しないポイントとは?

公開日: |最終更新日時:

札幌市で注文住宅を建てる時に失敗しないポイントとは?

注文住宅を新築で建てる場合、自分の理想やこだわりを詰め込んだ住宅にすることが可能です。注文住宅での家づくりを失敗しないために必要なこと・注意点をまとめました。

失敗しないためのポイントとは

リビングの広さを確認しよう

過ごしやすい家づくりのためには、リビングの広さを考えることが大切です。

リビングの広さを考える時、目安となるのは居室1つの場合は8畳・居室が2部屋以上の場合は10畳以上となっており、人数が1人増えるごとに2畳増やす計算です。これをもとに4人家族と想定して計算すると14畳が目安となります。子供の成長とともに道具・洋服などが増えることや家族のライフスタイル・荷物料も考えて収納スペースを決めることが大切です。

リビングは家族で過ごすスペースなので広く取ると一人一人がゆっくりと過ごしやすく、室内の風通しや日の光を採り入れることが大切です。移動したり動いたりすると体が当たってしまうような狭い空間にならないように気を付けましょう。

また、リビングを広くしすぎると、他の部屋の広さが十分にとれずに狭くなるので全体のバランスを考えるようにしましょう。

収納スペースはどれくらい確保すべきか

収納スペースは生活動線や料理をする場所・書斎として使う場所といった部屋ごとの目的に応じて決めていくとスムーズにちょうどいいスペースを確保できるでしょう。

1つの場所に固めておくことで省スペースにしやすい傾向があるので、あちこちに収納スペースを作るよりもよく使用するものは近くに収納し、あまり使わないものは納屋や屋根裏などに収納できるように工夫しておきましょう。ひな人形や五月人形・布団などの場所をとる家具は事前にサイズを測ってから収納を考えると安心です。

水回りは掃除しやすさが重要

お風呂をはじめとした水回りは、汚れやカビの発生などで掃除する機会も多い場所です。この水回りが掃除しにくい場合は、失敗したと感じやすい場所でもあります。そのため、水回りに使用する素材や色は汚れを落としやすいものや目立ちにくいものを選ぶようにすることが大切です。使う頻度も掃除する頻度も多い場所なので、掃除しやすくなるように工夫しましょう。

ウォークインシューズクロークは設置した方がよい?

ウォークインシューズクローゼットはウォークスルーと同様に靴収納の量を増やせるように設計に取り入れられており、玄関周辺をすっきりと片付けることができて人気のある収納なので設置するのも良いでしょう。しかし、住宅によっては日常的に使う靴箱を設置したほうが良くなったり玄関の間取りを狭くしてしまったために圧迫感を感じてしまったりすることもあります。間取りやスペース・動線もしっかりと考えながら設置することが大切です。

 
ショールームが見れる!
札幌で注文住宅を建てるなら
おすすめの工務店・
ハウスメーカー【2選】

施工会社が工務店とハウスメーカーに分かれることから、それぞれの特徴と理想の住まい・暮らしを照らし合わせられたうえで施工会社選びができるよう、おすすめを1社ずつピックアップしました。

【工務店】
豊栄建設
1,000万円台~
『ほしい』が詰まった家
豊栄建設公式サイトキャプチャ

参照元:豊栄建設公式HP
(https://www.hoei999.co.jp/case/14614/)

  • 断熱・気密・耐震における高性能を充実させながら、予算に合わせた柔軟な自由設計が可能。
  • 35年の無結露保証、建物・地盤保証各20年※1などが付く、安心して長く暮らせる家づくり。
  • 各住宅設備メーカーのサンプルがズラリと並ぶ、道内最大級の広々ショールームあり。
※1 参照元:豊栄建設公式HP
( https://www.hoei999.co.jp/quality/ )
※20年保証には条件があります。詳しくは公式HPよりご確認ください。
※2 参照元:豊栄建設公式HP
( https://www.hoei999.co.jp/housinglabo/ )

豊栄建設
公式HPを見る

豊栄建設に問い合わせる

豊栄建設について
もっと詳しく

【ハウスメーカー】
三井ホーム
ブランド力に恥じない
デザイン性溢れる家
三井ホーム北海道公式サイトキャプチャ

参照元:三井ホーム公式HP
(https://www.mitsuihome-hokkaido.com/modelhouse/yoursign.html)

  • グッドデザイン賞を受賞した独自の木造壁工法で、癒しの木のぬくもりとすぐれた性能を感じられる家づくり。
  • 規施工期間が短縮化されているだけでなく、365日24時間のお問合せ受付体制で、施工後もスピーディー対応。
  • 全国各地に店舗併設型のショールーム「デザインステーション」を展開。内装外装の相談も可能。
※参照元:三井ホーム公式HP
( https://www.mitsuihome.co.jp/award/gooddesign/ )2012年~2021年の間に6つの工法やシステムで受賞。例:プレミアム・モノコック構法2014年受賞。

三井ホーム
公式HPを見る

三井ホームに問い合わせる

三井ホームについて
もっと詳しく

※選出基準※ 本サイトで取り上げる札幌市内の注文住宅施工に対応した93社のうち、札幌市内にショールームを設けている会社(工務店7社、ハウスメーカー1社)の中から、工務店に関しては唯一公式HPで費用面について言及している(価格表記している)会社を選定。
なお、本サイトにおけるハウスメーカーの基準は、拠点ごとに分社化している施工会社(拠点は問わず)。工務店の基準は分社化していない施工会社。            
・【工務店代表】1,000万円台~『ほしい』が詰まった家:豊栄建設株式会社…7社の中で唯一公式HPにて費用面について言及している(価格表記している)。
・【ハウスメーカー代表】ブランド力に恥じないデザイン性溢れる家:株式会社三井ホーム
ショールームが見れる!札幌の注文住宅工務店・ハウスメーカー2選

調査まとめ!
札幌の大規模ショールーム

札幌のショールーム

札幌市中央区にある、道内最大級のビル2棟・6つのフロアを使ったショールームを、本サイト編集チームが実際に体験・調査!
家に性能を求めるなら「ショールーム」での住宅設備チェックを欠かさず行いましょう。

※参照元:豊栄建設公式HP( https://www.hoei999.co.jp/housinglabo/ )

share
instagram
youtube